伊吹卓による現場主義の商品開発支援・マーケティング&リサーチ&人材育成研修・コーチングで企業のブランド構築をサポートします。

売れるブランドを創ろうブログ 【ブランド・クリエイト】伊吹流・商品開発でブランド構築
代表森正弘が日々の業務の中で気づいたことをつれづれに・・・

着眼法

大人のお勉強!

きのうのブログにも書きましたが、
うちの会社、ジュリアのみんなで
先日たまちゃんの「お片付けセミナー」を受けました。
そして、先月は いけりんの「心をぎゅっとつかむ話し方セミナー」

8月は、佐野ようちゃんの「電話応対セミナー」
を開催して専門知識やマナーを勉強しました。

どのセミナーも、「すごい!」です。

「お片づけ」なんて日頃からそれなりにしているし
「お話」だって、自然としてるし
「電話応対」だって、かかってくれば当たり前にします。

でも違うんです!
それ専門の「プロフェッショナル」に教えていただくと
そりゃ、もう電話応対ひとつが輝くんです!!
お片づけだって、プロと素人とは
「こんなに違うのか!」と、驚きます。

学生の頃、勉強がだ~いっ嫌いだった僕は
昔セミナーなんて、まったく出ませんでした。

「そんなん、わかってるわ」
くらいの気持ちでした。

大人になってからの、「すぐに役立つお勉強!」
別に知ってるつもりの事も
ちょっとお金を出してでもやってみると
目からうろこだったりしますよ^^

近いところでは、
いけりん、さとちゃん、かおりん、
21世紀のいい女3人が講演をする
「いい女の生き方セミナー」がお勧めです。
いろんな状況や耐え難い苦難を乗り越えて
自分のビジネスを持ち、素敵に生きるアラ4の3人

そんな彼女たちが、「みんな!人生これからだよ!」
って、あなたを勇気付けてくれる素敵な講演会ですよ。

他に、かおりんと僕が、NHK文化センターで
「もっと輝きたい人へ!自分磨きのコーチングセミナー」
をやっています。
これも、まだ入れますよ。

たまには、こんな時間を作ってみてはいかがですか

この記事の感想を送る!

[ 管理者 — 2009年10月15日 : アホネタ, コーチング, 人育て, 着眼法, 苦情法 ]

景気が良くなったの「うそ」2

明日書きます、と宣言して半月・・
皆さん、のろまを叱っていただいてありがとうございます。

GMは、やはり潰れました。
今後は、大金を出資して「オバマモータース」として
国営企業で立て直すつもりのようです。
ちなみに僕は、クライスラー共に無理だと思います・・・
車のレベルが日本、欧州と相当離れ過ぎていますからね。

日本もトヨタは4月が前年比56%ダウン!、
三菱が60%ダウン!!
すごい落ち込みようです。
軽自動車も大きく前年割れ
プリウスだけが目立っていますが、総じて国民は
もう車は要らないと言っているのでしょうね。

失業率は5%を超え、国債も金利が急上昇
4月住宅着工数は32%ダウン!

<なのに>
●株は日経平均9500円と大バブル
●金も原油も今年の最高値更新中!

その訳を2つ書きます。

☆銀行が今年から粉飾決算OKになった(世界中)事

銀行が持っている株や担保の土地の評価額を
「今」の値段で評価していたが、下がりすぎたから
「買ったとき」の値段で帳簿に載せる事にした。

これにより、金融機関は損が隠せ、見た目だけ、
とりあえず儲かっているように見える。

☆国が金融機関やいろんな所に、
無限にお金を刷って、まく事に決めた事
(これも世界中)

国民に12000円ずつプレゼント、
高速はどこまで乗っても1000円
株が下がったら、介入するため50兆円!の準備
アメリカ国際を更に買い増し(援助)
企業の債権は日銀が購入
倒産状態の銀行は全部助ける

こういうので、120兆円くらいお札を刷ってまくようです。
それをアメリカは200兆円、中国も60兆円
やると3月のG20で決めました。
今、世界でお金がどんどん増えています。

これで大丈夫!?
株は今日のところ維持されているのです。
そして、政府は選挙に勝ちたい一心なので

「景気は良くなってきましたよ~、国債買ってね~」
と、国民に呼びかけます。

まるで、こんな話です。

うその大金入り通帳を作り、
自分がお金持ちの振りをして、
みんなから大金を借りまくる。

そして、そのお金でパーティーをやって
みんなにおごって、良い奴だと思わせる。
それで、「今日」の人気を維持してにっこり。

これを、国がやっている訳です。
株が上がっているうちに、企業は社債を発行して
資金作りをします。
6月末には株主総会の季節です。
なので、そこまでは、相場は持つと思います。
そして、その後で衆議院選挙です。
どうしても、景気回復ムードを演出したい自民党

さて、このバブル相場、どうなりますか。
今から、今年7ヶ月間、このままスムーズには
行かないと思います。
景気の回復した順調な2010年にはならないでしょうね。

あなたはどの扉を開けて、道を切り開くのか、
もう決まっていますか?
それとも、世の中の流れのまま、漂流しますか?

チャップリンが言ったそうです。
人生に必要なのは、

「夢」と「勇気」と「少しのお金」

でも、少しのお金もあてに、ならなくなるかも知れません。
今は、そのお金を使って、次の道を切り開く時です。
自分と次の道にお金と時間を投資する時です。

僕が思う、今必要なものは

「夢」と「勇気」と「お友達」

遠くても近くても、ピンチの時に信じあえる、助け合える、
また、夢を語り合って支援しあえる友人こそ、
今お金以上に大切な財産です。

不景気の影におびえてここまで過ごしてきた、
でも、このままではまずい!勇気を出して変わろう!

と変わる選択をしている方、
そこまで決めれば、この不景気は大チャンスです。
僕らと一緒に、あなたの未来も考えませんか?

僕も、ジュリアグループも、あなたを
大切なお友達として
支援させていただきますよ^^

この記事の感想を送る!

景気が良くなってきたって、マジっすか?

今日は、経済ネタです。

今日、日銀から「景気判断の情報修正」が発表されました。
つまり、景気が良くなってきたよ!っていうことらしいです。

さて、本当でしょうか?

しゃべりだしたら半日コースになってしまいますが
事実はこうです。

アメリカも日本も基本、同じです。
クライスラーは倒産、GMもその寸前。
日本では、トヨタもホンダも大赤字。

ニューヨークも東京も僕の住む名古屋も
土地、住宅価格は今も下がり続けています。

衣料も外食も車も、すごいデフレの不景気。

失業率も、日米共、更にアップ!

なのに、株だけ上がっていくのです。
なんか変だと思いませんか?

実は、これには「からくり」があります。
そのからくりは、明日にでも書きますね。

とにかく、これは「べたべたのうそ」なんです。
去年の秋、突然の不景気で
製造業、貿易、小売、人材派遣、などなど
各業界のみなさんが大変な目にあいました。

今日のニュースなど見ると、世の社長さんは
「ふ~、一息つける・・もう大丈夫元に戻っていくんだ!」
などと思ってしまいがちです。

大声で言います。
「違いますよー!近々またドーンと2番底が抜けますよー!」

これから、まだデフレ、不景気は深くなると思います。
今、ちょっといい感じに見えているだけです。
トレンドは変化し、我慢だけでは乗り切れません。
新しい形態に、事業を変化させていく必要があります。

そしてその先には、大きく方向転換して、日米とも
ハイパーインフレに見舞われるかもしれません。

興味のある方、こんなお話でもしませんか?
メールでもくださいね。

この記事の感想を送る!

[ 管理者 — 2009年5月15日 : ニュース・街ネタ, リサーチ, 商品開発, 着眼法 ]

鈍器で殺されました。 ひぇ~!

今日、ひとりで喫茶店にいた時のお話

店内の高いところにあるテレビのニュースで
こんな事を言っていました。

「女性は鈍器で殴られ、死亡した模様です。」

えーっ!また殺人・・・と、僕が嫌な悲しい気分に
なったその直後、

ニュースを聞いていた隣のテーブルの女性客3人組。

「へ~怖いよドンキホーテ、おちおち歩けないね。」

僕は、椅子から派手にこけようか (三枝風)
「それはドンキ、あっちは鈍器、ちゃいまんがな!」
と、ツッコもうかと迷いましたが、とりあえず
知らない人なので、やめておきました。

あの女性たちは、今だにドンキで殺人があったと
思いこんでいるはずです。

と、そこで思い出したのが、僕も子供の頃、
いっぱい、そういう事がありました。

ニュースで
「日米の外務省、次官級会議が開かれ、
積極的な論議が交わされました」
と言うのを聞いて

「なんで、日米で、時間給について、そんな真剣に話し合うんだ?」
と、長く疑問に思っていました。

また、
「♪しゃぼん玉とんだ、♪屋根までとんだ」
という唄を聞いて

しゃぼん玉と一緒に、屋根までどこかへ
飛んでいってしまった大型台風の唄だと
本気で思っていました。

終わりのほうには、
「♪かーぜかーぜ吹くな」
とあるので、台風が早くやんでほしいんだと、
更に確信を持ったわけです。

他にも、「アルプス一万弱」という唄は
つまり、アルプスは9900mくらいの
高さだと思っていました。

だとすると、めちゃめちゃ高い、世界一の山です。

と、今日はどんなお話かというと、
ただのノンフィクション、アホネタでした♪
独立、開業を目指すあなたへ
社長は、「仕事のできる人」「頭のいい人」
がなるものじゃありません。

社長になるぞ!と、覚悟をした人がなるものです。
そして、名刺に名前と電話番号を書いて、
渡したら社長です。

つまり、こんなアホでも
「意志があれば社長になれる」というお話でした。

この記事の感想を送る!

[ 管理者 — 2009年5月7日 : アホネタ, ニュース・街ネタ, 着眼法, 苦情法 ]

昔、「時代遅れ」という言葉がありました

 80年代中頃、バブル全盛期に「時代遅れ」
という歌が流行りました。

「酒場では酒を2杯と歌は1曲、
目立たぬように、騒がぬように
時代遅れの男で居たい」

というバブルとは逆の、渋いおっさんの歌です。
サラリーマンの間ではカラオケで、
今もランキングに入るロングヒットだそうです。

なぜ、僕がこんな演歌を知っているかというと、
作詞家「阿久悠」さんの、ファンだからです^^;

ところで、うちの20代のスタッフから出た日報に
こんな、言葉が使われていました。
(以下抜粋コピー)

> 私なんかてんでひよっこです。
> 明日はひょんなことから

今日のブログの主役は、
どうやら江戸っ子のようです(笑)
この2行、たったこれだけのことです。

また、別の20代のスタッフは、
「3丁目の夕日」
という昭和33年が舞台の映画を見て

「あ~あの時代に生まれたかったなあ」
と、つぶやきました。

また、別の若者は、
「ホームセンターで湯たんぽを買って来た!」
と言っています。
また、荷物を「風呂敷」で運ぶ若者。
普通に「腹巻」をして出勤する若い女性
机を他人に差しあげて、「ちゃぶ台」を買った娘

世の中でも、
TVやCMでは、80年代の洋楽を普通にいっぱい流します。
女子高生が歌う「おはこ」ランキングというのも、
実に古い歌ばかりです。
それと女子に「戦国武将」が大流行しています。

僕らが若い頃、「古いもの=ダサいもの」でした。
新しいものや流行を追いかけました。
腹巻やステテコは、恥ずかしくてできませんでした。
ロレックスが流行ると、高いのに、みんな左腕にはロレックスでした。
新曲やニューアルバムにみんな飛びつきました。
ステレオや車などの工業製品も最新型に興味深々でした。

先程の歌「時代遅れ」には・・・「遅れている」とあります。
反対の言葉は、「進んでいる」
つまり、上記のような流行に乗っていると「進んでいる」
流行に乗っていないと「遅れている」

そのまま、「おくれてる~」っていう流行語もありました。
そうです。昔「新しいものは、進んでいた」のです。

バブルのあの頃、女の子に
「君は、有名人で誰が好きなの?」
って聞いて、
「私、上杉謙信が好き~」って
いう女性がいたら、あごが外れたかもしれません。

でも、今はその「新しい=進んだ」という感覚、自体が
若い人にはないようです。

ビートルズも、腹巻も、坂本九も、湯たんぽも、小室哲也も
ピンクレディーも、ちゃぶ台も、織田信長まで、何でも有りです。

それぞれの時代が、レイヤー(階層)になっているようです。
2000年代、90年代、80、70、60・・・年代っていうように

新しいものが先進ではないから、興味が新製品へ行かない。
これは、物を売りにくい世の中です。

今でも、シャネルに飛びつくギャルも有り。
結婚したくないし、車も要らない、という草食系男子も有り。
エコとくっついて、昭和を愛するレトロな若者も有り。
仕事に義務感がまるでない生き方も有り。
ボランティアに強い興味を持つ多くの若者も有り。
コミュニケーションは全てネット上、も有り
90年代も80も70も60も、1600年も有り

さて、これが、21世紀のマーケットです。
どこのだれに焦点を絞って、お役に立ちますか?
コンセプトをきちんと作らないと、
お客様が来ない時代です。

最近、あなたのご商売はいかがですか?

この記事の感想を送る!

[ 管理者 — 2009年4月14日 : ニュース・街ネタ, リサーチ, 商品開発, 着眼法 ]

いかがわしいビデオ屋に何が!? inホノルル

先日、ワイキキから程近く、便利なドンキホーテを
ご紹介しました。  (て、いつからレポーター始めた?)
今日は、そのドンキのすぐ向かいに「日本ビデオ」という
見るからに、いかがわしいお店があります。
dscf0198.JPG

通常、無視するタイプのお店ですが、ふと
ガラス越しに店内が見えると、主婦ふう女性客が二人。

え?なんでこんなお店に女性?

そうだ、お店の事を何も知らないのに、
いかがわしいお店と
決め付けてしまうようでは、
プロのマーケッターとして失格だ。
こっちで寂しいので「日本」というのにも
ちょっと惹かれおそるおそるお店に入ってみました。

すると、びっくり、うなるほどのDVD展示在庫、
それも、白ラベルのコピー版
外から見たより、さらに、ニセモノっぽく、いかがわしい。

よく見ると「篤姫」、なんとNHKのシリーズが全巻。
他にも例えば、「おかあさんといっしょ」がずら~と並ぶ。
「吉本新喜劇09年2月●●日」、「はねとび」
「とびっきりTV」「さんま御殿」「笑点」「ちびまるこちゃん」
そして、新旧混ぜ混ぜで、ドラマが何でも有り!!

ちなみに、番組名と放送日時の表示は
マジックで書いてあります。

しばらくこのビジネスモデルについて、考えました。

主なターゲット : 日本のTVが見たい、ホノルル在住の日本人
キャッチ    : 日本のあらゆるTVが、ハワイで見られる。
           続き物が、まとめて見られる。
価格      :システムがよくわからなかったが、レンタルで$3くらい

仕入れ    :日本に住む家族、友人に頼んで
         おもしろいTV番組をDVDに録画して、
         すぐに国際郵便で送ってもらう。

宣伝     :現地の日本人コミュニティーでの口コミなど
         お金は、かけない

スタッフ   :営業時間が長いので、4名は必要かなあ
        他に別の場所でいいが、ひたすらDVDを
        必要枚数コピーする人1名

きっと、現地の日本人の方たちは、このお店を
すごく、ありがたく感じているのではないか、と思います。
商売としても、充分過ぎるほど、うまく行きそうです。

但し、法律的にはどうなんだろう。
「日本のTV番組を、録画して海外でレンタルする」

いいはずなさそう・・・ですよね。
北京のニセモノミッキーマウスにも近い
感じでしょうか

1、完全な違反で、こそこそやって、
  いつ捕まるかわからない危険レベル。
2、著作権などの当局が、まったく手が回らなくて
  放置してあるレベル
3、著作権は、海外まで及ばなくて、法的にもOK

僕は、法律には詳しくありませんが
2、の放置されている状態ではないかとおもいます。
根拠は、ないですが。

とにかく日本国内では、ありえない商売が堂々と
看板を出して行われていて、
またニーズもある
つまり、このお店がないと困る人が
たくさんいて、地域に根付いている、というお話でした。

この記事の感想を送る!

[ 管理者 — 2009年4月13日 : アホネタ, ニュース・街ネタ, 商品開発, 着眼法 ]

お手紙をありがとう お返事です かおりん編

去年のJULIA忘年会、後半での事です。
サッと明かりが消え、突然ジュリアのロゴマークが
スクリーンに映し出されました。

そこから、みんなが僕に手紙を書いてくれて
「ありがとう」「ありがとう」って、昔の僕らの写真と共に
15分ほどのビデオを作ってくれました。

いきなりのサプライズで、泣かされました。

僕の心の中では、スタートして20年も経ったのに
まだ、誰も幸せにできてなくて、悔しくて仕方ありません。

そんな気持ちで、みんなに申し訳ないのに、書いてくれた
手紙の中では、僕と出会って良かったと、言って頂けます。

「感謝の手紙」    http://www.juliagroup.com/movie/index.html#kansya
「感謝の手紙」拡大版http://www.juliagroup.com/movie/kansya.html

ハワイからブログで、ですが、お礼のお手紙を
書かせていただこうと思います

img_39885555.jpg


かおりんへ

かおりんにいただいた手紙は、泣けて泣けて
なかなか最後まで、読めないよ。

今までかおりんが、挑戦して乗り越えてきた壁
失敗して、ぐちゃぐちゃになって、そこから学んだ成長
痛みを知っている、深い思いやりと人間愛、
かおりんの存在そのものが、僕のモチベーションを維持させてくれた。
いつも、成長し、新しいものを持ってきてくれる人。

出逢って初めの頃、かおりんのお家で話していた時
キッチンでかおりんがテーブルからコーヒーカップを落とした。
そして、「カシャーン」って大きな音がした。

でも、それをかおりんは、何も言わずおちついて見ていて
拾って、こぼれたものをふいた。
「この人は、底知れず、すごい人かもしれない」
と、予感したよ。

普通、慌てたり、「キャーッ」って言ったりする。
その方が女の子っぽくてかわいかったりもする(笑)

でもかおりんは、落ち着き払って処理し、
「ごめん、それで?話の続きを・・」って言ったんだ。

でも、その予感は、あたっていたよ。
かおりんが責任者と自覚する部分では、何が起きても
絶対に逃げない、驚かない、余計に冷静になる、
中央から謝る、その姿勢は素晴らしい

そして部下には、信じる、任せる、一緒に動く、責任はとる、
それでいて、褒め上手で優しくて、みんなと一緒に泣く。

コーヒー落下事件の時感じたその予感とは、
宝石の原石を見つけた感動だったよ。

かおりんという最高のパートナーを神様が貸してくれた。
ひとりでもたくさんの人に僕達が尽くせるように
こんなに感性の合う、育てあえる人と出会わせて頂けた。

やっぱり僕は、もっともっと世の中の役に立たないと
ばちがあたる。

柄にもないが、神様に感謝の気持ちでいっぱいになる
かおりんに感謝がどんどんあふれてくる。

もう泣きすぎて、頭が痛い。
神様、ありがとうございます。

かおりん、この世に、僕と同じ時期、生まれてくれてありがとう
そして、30才の時、出会ってくれて、ありがとう
僕達は、この世界でまだまだ役割を果たしていないよね。

かおりん、これからもアホアホコンビ+仲間達で
楽しくて、でっかいことにチャレンジしようね。
                    森 まさひろ

この記事の感想を送る!

「かおりん」のすすめ

 img_3988.JPG

 僕の最幸のビジネスパートナー「かおりん」を
紹介したいと思います。

彼女は、もう知り合って10年以上になりますが
彼女に全部お世話になりっぱなしで、
会社をやってきたようなものです。

かおりんは、脳性まひの障害児を持ち、女手一つで
子供を二人育てながら、
ジュリアのFC展開「ミラクルボックス」を全国
120店舗まで営業し、産み育てました。

今や、この辺のビジネス界では、ちょっとした有名人で
僕が、社長さんたちと名刺交換する時には、

「かおりん、ご存知ですか?彼女と一緒に会社をやっています。」

と、自己紹介すると、説明が早い・・。
というほど、僕とは、知名度、実力ともにレベルの違う存在感です。

僕から、説明するまでもなく、彼女のブログ
「かおりんのいいとこ探し」を見ていただきたいです。

 ci090408082924.jpg
すごい内容です。
昨日書いていた、
http://blog.livedoor.jp/kaorin358/archives/50460573.html
「諦めなければ夢は叶う」もすごい感動ですが、
前日の「山形へ行ってきました」
も、すごいです。

なんだか僕、すごいしか言ってませんが、
読んでいただいたら、わかっていただけるかと
思います。とにかくすごいんですよぉ

かおりん仕切り、うちの会社主催のセミナーや
かおりんのセミナーもあります。
読んで気に入っていただいたら、
声をかけてやってくださいね。

とっても、心やさしい人です。
ちゃんと、返事は返ってきますよ。

dscf21596666.jpg  img_5047.JPG

この記事の感想を送る!

不安癖と、頭で広がる最悪のストーリー

僕は昔、とても不安癖の強い少年でした。

今、やっている事が、どんどん悪くなっていく
最悪のシナリオばかり心で描いて、不安になるのです。
最後は、そこに居られなくなるところまで落ちるストーリーを
考えてしまいます。
でも、自分では「リスク管理」だと思っていました(笑)
これでは、物事がうまく行く訳がありません。

そして、他人の目が気になって、仕方ありませんでした。
少しでも自分の事を悪く言われていると、
それに、理由やいい訳を言いたくて、
周りの人、全員に僕の事を解ってほしいのです。

そんなふうでした。

その思考のまま、24才で独立、開業!
そりゃもう、うまく行かなくて困りました。

そんな時に衝撃的な出来事がおきました。

仕事を教えて頂いた業界の先輩(女性)の
車にのせてもらい
僕の仕事先へ同行していただきました。

その方の車はバリバリ新車のBMWでした。
僕は、初めて左ハンドルの高級外国車に乗せてもらい、
キョロキョロ見回していました。

運転する先輩は、訪問先の駐車場で、後ろの壁に、
バックでゴンッ!と、新車をぶつけてしまいました。
僕は、「やっちゃった!」と思い、BMWから降り
後ろに回りました。
バンパーに傷がつき少し、凹んでいました。
壁は、コンクリートなのでなんともありません。

僕は、バンパーをさすりながら
「○○さん、凹んじゃいましたね」と言って顔を上げました。

でも、先輩は、そこにはいませんでした。
既にバッグを持って、目的地に向かって歩いています。

「えっ!?あれっ?」
僕は、慌てて追っかけました。

追いついて、
僕 「○○さん、車、ぶつけちゃいましたね。」
と、もう一度言ってみると

先輩 「そうね」
僕   「凹んでましたよ」
先輩 「やっぱりねえ」
僕   「見なくていいんですか?」

先輩  「見たら治るの?」

僕   「はっ?治りはしませんけど、気にならないんですか?」
先輩   「で、治すのにいくらかかるの?」
僕   「それはよく解りませんが・・・」
先輩  「でしょ。見て、何かいい事があるなら見るけど、ネガティブな
     映像を頭にインプットするだけじゃないの。どうせ修理代は
     車屋さんへ持って行ったら解るし、今は仕事に集中しようよ」

僕   「・・・・」

そうだ、100%そのとおりだ、と、思いました。

「こんなに考え方が違うのか・・・」

成功者と僕の間に、アマゾン川(見た事ないけど)程も
隔たりを感じました。
向こう側に渡ろうとすると、ワニもいそうです。

もし、僕の車だったら、こうなります。

<凹んだところを見る→修理代の事を考える→後悔→自己嫌悪>

これで、3日は落ち込み続けて、暗い顔で仕事をするのです。

僕は、決めました。

僕の思考回路を、全て成功者のものに変えよう。

「僕は25年間を捨てる」

その日から、行動を変えました。

●成功者にどんどん会って話を聞く
●経営者同士の話に入っていく
●自分の話をするより人の話を聴く
●ネガティブな友達を作らない
●ネガティブを共有する所に帰らない
●周りの人は、まずこちらから選ぶ
●ピッと思ったら、パッと行動する
●毎日新しい事をやり、失敗は勉強と思う
●頭の中のネガティブ物語には、「なんちゃって^^」という
●他人をけなさず、いいところを探す。
●自分のためでなく誰かの為に仕事をする
今、あれから20年たちました。
僕はどれくらい変われたか・・・いかがでしょうか
誰か評価していただけますか。

今、僕はこんなビジネスで成功できる為の考え方や
ノウハウをお伝えする、スクールをやっています。

そこで、お伝えしている事は、僕に元々備わっている
ものではありません。
すべて、25才から勉強して、「あとづけ」で身に付けたものです。
先生にくっついて、勉強した事なので、
人にお伝えする事ができるわけです。
そして、できない人の気持ちもよく解ります。

今、僕の周りで、若い人たちが、どんどん成長しています。
応援したいなあって、いつも強く思います。

きのうのブログに書いた「よっしー」のお話で
古いアホ話を思い出しました。

今は、僕を育てていただいた、たくさんのお師匠たちに
感謝したい気持ちでいっぱいです。

 

この記事の感想を送る!

[ 管理者 — 2009年3月27日 : アホネタ, コーチング, 人育て, 着眼法, 苦情法 ]

ラニカイビーチ 大アホ編

今日は、全米でも最高にきれいな海第一位になった
「ラニカイビーチ」へ行ってきました。

そこで「森のアホ事件ハワイ編」はおきました。

事件といっても、誰かに迷惑をかけたわけでなく
僕一人、溺れそうになっただけの事ですが・・・

白い砂浜に青空、どこまでもエメラルドグリーンの
キラキラ光る澄んだ海、少し涼しいくらいの風
ラニカイ=天国、ビーチの名のまま、
日本にはありえない夢のような景色です。

かなり沖に、多分「ここまでにしておきなさい」的な、
赤白しましまの棒が1本立っています。

「あそこまで泳ごう」と思い、足が着かなくなっても
周りに誰もいない海を進んでいきました。

沖の方でも、海底はくっきり見え、
水は超透明なエメラルドグリーン。
ものすごく気分よく、なんだか美しすぎる世界で
自分が別人になったように泳げました。

沖の棒まで到着、まだ疲れを感じません
でも、遠くまで来たし、戻る事にしました。

そして岸に向かって泳ぎだすと・・・

「進んでいかない!!」

沖に向かってかなり流れがあって、
往きは楽に泳げただけだったのです。
どれぐらい深いか、思いっきり潜ってみましたが
限界まで潜っても、美しい海底に手が届きません

泳いでも泳いでも、いる場所が同じでただ
流れに逆らっているだけで急に疲れが襲ってきました。
だんだん手足が疲れて動かなくなってくるのです。

でも上向いて浮かんで休んでみたり、
いろいろしながら何とか戻ってきました。

打ち上げられた「トド」みたいに
それから15分くらい動けませんでした。

あ~っ、びっくりした~。

トドになりながら、2つのことを思いました。

一つは、去年のちょうど今、
このビーチに一緒に来て、一緒に感動し、
おおはしゃぎして遊んだスタッフ「まき」の事
彼女は去年の夏、帰らぬ人となりました。
今日はこのビーチに、彼女の「カエルぬいぐるみ」を
連れてきたのです。
でも、僕に「こっちに来い」とは誘わず
逆に助けてくれたようです。

もう一つは、自分が
「円安バブルに踊り、調子よく事業規模を拡大して、
今とても困っている製造業の社長さん」と同じだな・・・
って思えてきました。

冷静によく考えれば、アメリカ発のリセッションも大不況も
予測できただろうと思います。
だけど、今がうまく行っているので、
このままずっとうまく行くような気がしたんでしょう。

また、自分に実力がついたような錯覚にとらわれて
大恐慌の寸前に、投資をしてしまったわけです。
そして、今現実を突きつけられて、みなさん大弱りされています。

僕も、ちょうどこんな感じだよなあって、
もがきながら思っていました。
今考えるとこれも、「まき」が、僕に警告を
発信してくれたのかもしれません。

やっぱり、「海での泳ぎは往きの体力だけでなく、
帰りもあるんだ」とちゃんと考えて、
出なくてはいけなかったですねって
めっちゃ当たり前の事なのですが・・・

これは、事業で言うと、
●「よく考えて行動しなさい、調子に乗るんじゃない」
っていう「戒め」の教訓ですかね。

それとも、
●「そのくらいの無理なら失敗しても死にはしないから
もっと挑戦しなさい、お前は最近守りに入ってないか」
っていう「モチベーション」の激励かも知れません。

それとも、
●「命のありがたみを感じなさい。自分で生きていると思うな
世の中の役に立つため、生かされているんだ。」
っていう「感謝」の教訓のようにも思えます。

まあ、アホはアホなりに気付いたこの3つの気付きを
砂浜から見つめるマキカエルからのメッセージだと
思って、感謝します。

今日も、僕は失敗して学ぶ事ができました。
神様、えらい目に会わせていただいてありがとう
              「戒め」「やる気」「感謝」  もり

この記事の感想を送る!

[ 管理者 — 2009年3月22日 : アホネタ, 人育て, 着眼法, 苦情法 ]
次ページへ »